ピエール・ポーリン

0件中 / 1-0件表示

現在、商品はございません。

ピエール・ポーリンのご紹介

ピエール・ポーリンは1927年、フランスのパリに誕生。1954年ごろからフランスやオランダの家具会社から様々な家具を発表します。その活躍は数々の賞を受賞した実績からもはかり知ることができます。デザイン性に優れ、座り心地の良さも人気の「リボンチェア」やまるで舌のような形の「タンチェア」などもピエール・ポーリンの代表的な家具のひとつです。

また「オレンジスライスチェア」は、ステンレススチール製のスマートな脚や、しなやかなカーブを描いたデザインが特徴的です。そのフォルムがまるでオレンジの皮のようだったことからそのネーミングになりました。インパクトのあるデザインですが、もちろん座り心地も十分計算されており、ゆったりと寛げる椅子になっています。リプロダクトされて登場したこちらのチェアは張地の素材はファブリックとレザーが選べ、カラーも6種類ありますので、お好みに合わせて選択できます。ブラックなどシックなカラーを選ぶか、レッドなどのビビッドなカラーを選ぶかで印象がかなり変わりますので、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただく楽しみもあります。