ウィルヘルム・ワゲンフェルド

2件中 / 1-2件表示
     
     

ウィルヘルム・ワゲンフェルドのご紹介

ウィルヘルム・ワゲンフェルドは1900年にドイツに生まれました。ドイツの工業デザインの第一人者として有名です。彼のデザインした分野は家具だけにとどまらず、カトラリーや塩こしょうセット、ランプまで幅広いものでした。ワゲンフェルドのデザインは素材の良さを最大限に生かしてあることが特徴です。

彼の代表作、「WGテーブルランプ」「WA24テーブルランプ」はカール・ヤコブ・ユッカ―と共にデザインした作品です。WG24の台座と支柱部分はガラス製になっており、電源コードがガラス管の中に入っているイメージで、洗練されたスタイリッシュな印象です。WA24は台座と支柱部分はステンレススチールで、台座部分が浮いたように見える事が最大の特徴です。ランプシェードは半球型でシンプルですが下部分を開放しており、優しい光がお部屋を照らしてくれます。上品な印象で、どちらもスタイリッシュモダンなお部屋作りにぴったりの照明になっています。