ポール・M・ヴォルター

3件中 / 1-3件表示
     
     

ポール・M・ヴォルターのご紹介

ポール・M・ヴォルターは1923年にデンマークで生まれました。家具デザイナーとして活躍したヴォルターは家具職人としても一流でした。

ヴォルターの代表作1964年に発表された「コロナチェア」は楕円をいくつも組み合わせた斬新なデザインが特徴でモダンな空間を演出するのにもぴったりです。どの角度からも空間が垣間見えることもこのチェアの特徴の一つです。空間もひとつのデザインととらえたヴォルターのこだわりの現れといえるでしょう。「コロナオットマン」と組み合わせる事でデザイン的にも一体感があり、より楽に座ることができます。コロナチェアのデザイン性の高さは各方面から絶賛され、テレビ番組や音楽のプロモーションビデオなどに多数使用された実績もあります。特徴的なデザインが重視されがちですが、体を包み込むようにホールドするコロナチェアは快適な座り心地になっています。

ヴォルターは自身が活躍する傍ら、後進の育成にも注力しており、家具デザイナーの世界においての多大なる功績者であることは間違いありません。