ニールス・O・モラー

2件中 / 1-2件表示
     
     

ニールス・O・モラーのご紹介

1920年にデンマークに生まれたニールス・O・モラーは家具デザイナーとして有名です。24歳の時に自身の製作工場をもったモラーは数々の賞も受賞しています。

モラーの代表作のひとつ「ダイニングチェア」はフレームの素材に木材を使用しており、背もたれ部分の美しいカーブが特徴的です。北欧デザインらしいナチュラルなイメージで比較的どんな家具にも合わせやすくなっています。座面はナチュラルペーパーコードファブリック、レザーから選ぶ事ができ、選ぶ素材によってイメージが違います。ペーパーコードは意外と耐久性に優れており、10年くらいで切れたりすることはまずないそうです。お部屋のイメージや合わせるテーブルの雰囲気に合わせて選ぶことができるのもこの椅子の魅力のひとつです。

モラーは家具デザイナーでもあり、家具職人でもあったため、徹底した合理化を図る一方、手仕事による繊細な作業もとても大切にしていたことがよくわかります。