ヨーゼフ・ホフマン

3件中 / 1-3件表示
     
     

ヨーゼフ・ホフマンのご紹介

1890年にチェコで生まれたヨーゼフ・ホフマンは家具デザイナーであり、建築家でもありました。数々の有名な建築デザインに携わった実績があります。

ヨーゼフ・ホフマンの代表作といえばなんといっても「クーブス・ソファ」ではないでしょうか。一見シンプルなデザインのこのソファは、革を一枚ずつ張り合わせてウレタン材と縫い合わせるという、大変手の込んだ製法で作られており、高級感あふれるソファです。

こちらのソファは大量生産ができるとはいえ、革の縫製の手法がかなり手のかかるものでしたので、当時はあまり成功とは言えなかったようです。芸術品としての家具から、量産時代へ移り変わる、ちょうど狭間の時期に発表されたクーブス・ソファはその重厚感と品質の良さは時代を超えて愛されており、リプロダクトされて今もなお販売され続けています。幅も1人掛け用から3人掛け用とバリエーションもありますので、お使いになる用途に合わせてお選び頂くことができます。