ジャン・プルーヴェ

6件中 / 1-6件表示
     
     

ジャン・プルーヴェのご紹介

ジャン・プルーヴェは1901年フランス生まれの家具デザイナーです。彼の父親はアールヌーヴォーの巨匠として知られた人物でした。彼も東フランスのアールヌーヴォーで鉄加工技術を学んだ実績があります。ジャン・プルーヴェがデザインした家具はいずれもシンプルなデザインでなおかつ機能的なものが多く、機能美を備えており、時代を超えて愛される作品が数多くあります。

例えば彼の代表作である「スタンダードチェア」はまるで学校にあるようないたってシンプルなつくりの椅子ですが、もたれかかった力を後ろ脚で吸収する構造になっています。「ゲリドンテーブル」は3本の脚で丸い天板を支えるデザインが特徴的なテーブルで、天板に荷重がかかる事で安定するという特徴があります。「アントニ―チェア」は成形合板を使用しており、脚は細いスチール製です。L字型のフレームが座面にかかる重さを吸収する構造になっています。

プルーヴェが手掛けた家具は、個性があるデザインですが無駄がなく、あらゆるテイストのインテリアにマッチしてくれます。