イブ・コフォード・ラーセン

1件中 / 1-1件表示
     
     

イブ・コフォード・ラーセンのご紹介

デンマークの家具デザイナー、イブ・コフォード・ラーセンは1921年デンマークに生まれました。彼の代表作の一つ「エリザベスチェア」は1956年に発表された「IL-01イージーチェア」のことで、エリザベス女王が愛用したことからこの名前がつきました。脚と肘掛のつながりがとても美しく、世界中から絶賛された椅子です。

1950年にデザインされた「IL-10イージーチェア」はコンパクトながら座面の傾斜がほどよく、背もたれのカーブが体にフィットして快適な座り心地になっています。背中を支える後ろ脚も特徴の一つで、デザイン性の高さと安定感を生み出しています。また、若干コンパクトなつくりになっているので、日本人の体や住宅事情にもほどよくマッチしてくれるのも、日本で人気の高い理由のひとつになっています。座面と背もたれはレザーとファブリックから選択することができ、カラーバリエーションも豊富。お部屋のアクセントにもなる魅力的なチェアです。

イブ・コフォード・ラーセンの新着商品