ジノ・サルファッティ

2件中 / 1-2件表示
     
     

ジノ・サルファッティのご紹介

ジノ・サルファッティは1912年生まれのイタリアのベニス出身の照明デザイナーです。1955年と56年には連続して権威ある賞「コンパッソドーロ」を受賞し、照明デザイナーとしての輝かしい実績を残しています。400点以上の作品を残したジノ・サルファッティの照明には根強いファンが多く存在し、彼の作品はリプロダクトされて登場しています。オフィスやお城の照明など、サルファッティの活躍の場は幅広いことでも有名です。

ジノ・サルファッティがデザインした照明の中でも有名な作品が1958年にデザインされた「30バルブランプ」です。30個のバルブをもつシャンデリアタイプの照明はその存在感が店舗などにもばっちりマッチします。サイズ違いで50個のバルブがついた「50バルブランプ」もございます。ソケットにコード、電球というシンプルなデザインですが、発表されてから50年以上経っている現代でも、モダンなイメージを演出してくれる人気の照明です。